名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他ー術後の戻りに対する緑内障点眼

Q、

平成21年11月に再手術はできないと言われてイントラレーシックを受けました。右0.07左0.05で角膜は497でした。
術後一ヶ月目は両目1.0だったんですが2ヶ月で両目とも0.3まで下がってしまいました。なので、眼圧をさげる目薬を一ヶ月さしていたら徐々に視力が上がり両目とも1.0になりました。しかし、この目薬は本来緑内障の目薬で強いからそろそろやめた方がよいという事をいわれました。通っているクリニックの先生は今の視力が下がらない事を期待して様子を見てみましょう・・と言っていました。しかし、目薬をやめたらまた視力は下がってしまいそうで心配しています。
中村先生の見解をお聞きしたくてメールしました。お願いいたします。

(37歳 女性)
A、

一般にベータブロッカーという作用の緑内障点眼をします。
心疾患や喘息などの全身疾患があれば要注意ですが、緑内障の方は一生使うものなので、目に強いというわけではございません。
効いているようなので、もうしばらく続けられてはいかがでしょう。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室