名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他ー術後の乱視、再矯正の可否

Q、

手術後一か月経ちました。レーシック後、ひどい乱視がでています。ハログレアもひどいです。ごく近くは見えるのですが、あとはぼやけていて見えにくいのです。多分、0.1ぐらいしかみえていないと思います。病院に行って見ていただいたところ、二か月たてばなんとかする(再手術)とのことですが、私は角膜が薄かったので本当に再手術をして大丈夫なのか不安なので相談させてください。

角膜厚     右目489、左目494
フラップ厚   右目100、左目100
最大切除深度  右目100、左目100
ベッド厚    右目289、左目282
術後角膜厚   右目389、左目382
です。

(33歳 女性)
A、

はじめまして。
術前の近視、乱視が書かれていないので何ともいえませんが、切除深度から少し強めであったことが想像できます。
このデータ(角膜厚、ベッド厚)からみると少し心配ですね。 ひどい乱視とはどの程度か? いずれにせよ、術後のケラトエクタジアという角膜が変形してしまう合併症は避けたいので、現在の角膜の形状も併せてしっかり検証していただくよう主治医によくよくご相談ください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室