名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他−追加矯正後の老眼

Q、

約1年前に大阪のS近視クリニックでレーシックを受け、最近の検査で右0.8、左1.0という結果でしたが、眼鏡店で検査すると、左右とも0.4〜0.6でした。私自身も検査結果ほど見えているように思えず、先日右眼のみ再矯正し、1.2まで視力はあがったのですが、老眼が非常に強く、近くがほとんど見えません。私自身眼鏡をかけた時に若干近くが見えにくかったので、その程度の老眼がでると思っていたのですが、再矯正のほうが老眼が強くでるという事はあるのでしょうか?また、老眼のトレーニング等ありますか?

(46歳 男性)
A、

視力だけでは現時点での屈折状態(遠視なのか、正視なのか)は分かりませんが、少し遠視気味になっているのではないでしょうか。そうなると46歳という年齢では近くが見えにくくなります。老眼のトレーニングはありません。無理せず老眼鏡をかけることをお勧めします。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室