名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-術後管理

Q、 Q1、レーシックに以前から興味を持っていましたが、不安な点が色々あって踏み切れないでいます。私は映像編集を職業としています。日常はコンタクトをしていますが、映像を凝視しながら一日中作業をするので特に目が疲れたり、乾燥します。手術後視力が回復しても職業柄、目を使う時間が長く、乾燥する部屋にこもっての作業が多いので一般の方より負担が大きいと思います。このような環境だと逆にコンタクトのままの方が(取り外しもできるので)目に対する負担が少ないように思うのですが、術後の環境は問題ないでしょうか?

Q2、また交通手段としてバイクを利用しています。目に直接風が当ったり、ゴミが入ったりしますが、手術後この状態は問題ないでしょうか?安全のためバイクは乗らない方がよいですか?

Q3、長期的に見たとき、高齢になって白内症などの症状が出た場合、レーシックの手術を受けたことが悪影響になることはないですか?

A、

A1、レーシック術後は少なからず、皆さんドライアイになります。あなたのような職場環境におられる場合は、負担といいますか、術後の目にとっては過酷な条件となるかもしれません。もし、手術を受けられるのであれば、ドライアイをしっかり管理してもらえる施設を選ばれた方がよいでしょう。

A2、ゴミが入った場合、水道で洗い流せるようになるまでには、1ヶ月を要します。ヘルメットを工夫するか、ないしは、1ヶ月はバイクに乗らないほうがよいかもしれません。

A3、それは、ございません。ただし、眼内に入れるレンズの度数計算が今までの経験式が使用できなくなるため、いろいろな概念を取り入れ、計算する必要があります。とはいえ、あなたが白内障になる頃には、これも十分確立されていると思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室