名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-術後の涙

Q、 レーシック手術後1週間は、眼に水などが入らないように注意されますが、できれば涙も出さないように注意した方が良いのでしょうか。自然現象なので、我慢するのも大変な場合もあると思いますが、目がぬれる状況が起きてしまうのは同じなので、さて、どうしたものか。。と考えてしまいました。そのくらい術後1週間以内に目がぬれることは、術後の回復に影響があるということですか。
A、

「目に水などが入らぬように」とは、「汚い水」のことで、術後の傷口からの感染をしないよう、そのようにお話します。涙は傷の回復に非常に重要な働きをしますので、ドライアイの方はいろいろと苦労することが多いです。つまり、涙が多く出てくれた方が回復が早いということになります。ご心配なく。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室