名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-術後の打撲

Q、 私は野球とソフトボールを趣味としてやっています。レーシック後、ボールが目(顔)に当たった場合、フラップがズレる事はありますか?又、何ヶ月経てば耐えられる状態になりますか?
A、

フラップの強度に関しては、完全に、ということはありませんが、通常の打撲でしたら3ヶ月も経ちましたらまずずれることはないでしょう。ただし、眼内に影響が出るほどの強い打撲の場合は、1年経過しても、他の部分よりフラップの部位が弱いかと思います。もし、度々目にぶつけるようなことがあるのでしたら、フラップを作らないラセックやPRKを選択された方が無難かもしれません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室