名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-術前血液検査:肝炎・エイズなど

Q、
  1. 手術前検査に血液検査をしている施設とそうでない所がありますが肝炎とかエイズの感染はどうなのですか

  2. wevefrontadjusted OATZ finalfit eyetraking等ではEC5000CXIIが使用されてますがEC5000でも問題ありませんか
A、
  1. 当院は肝炎のチェックはしておりますが、エイズはしておりません。エイズウイルスは感染性がとても弱いウイルスですし、機械は毎回滅菌・洗浄しますので、それにより移すことはないと思います。また、レーシックはほぼ出血のない手術ですので、さらに可能性は低いです。ただし、肝炎は念のためチェックしておく方がよいと思われます。施設の考えにもよりますが。

  2. standardの手術(近視・乱視のみ)であれば、EC5000も安定した良い機械かと思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室