名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-術後遠視化

Q、

半年前にエピレーシックを受けました。現在の視力は両目で1.5、右1.2、左0.4で、左目は遠視です。再手術を受けるか、このまま行くか迷っています。エピは安定するまで一年かかるから、まだ視力が変化する可能性もあるとも言われました。日常生活でさほど不便は感じていないのですが、このまま行く場合、左右の視力がこれほど違うままで残りの人生を過ごすのにどのようなデメリットが考えられますか?

A、

視力からだけでは明確にお答えできませんが、屈折はいかがでしょうか?左眼の遠視の度は何ディオプターでしょうか?年齢から過度の遠視化は視力の低下ばかりではなく、眼精疲労の原因にもなります。今後まだ屈折の変動はあるかもしれませんが、両目で見ての、見え方の質(近くも含めて)、疲れ、などを基準に主治医にご相談されてはいかがでしょうか。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室