名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-将来の白内障手術に必要な検査

Q、

将来の白内障について…

レーシック手術後数十年して万一白内障になった場合に備えて、術前術後のデータを保存しておいた方がいいと聞きました。私の受けた病院はカルテをページ毎に有料でコピーできるようなのですが、具体的にどの部分のデータを保存しておけばよいのでしょうか?

(27歳 男性)

A、

よい心がけかと思います。 まずは手術前後の「屈折度数」と「角膜屈折力」が重要です。それから矯正量(度数)。もし測ってあれば、「眼軸長」も記録しておいてください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室