名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-フェイキックIOLの選択

Q、

幼い頃からメガネ、中学頃からコンタクトレンズ生活をしていたため、LASIKを希望し、いくつかのクリニックで検査してもらったことがあります。
角膜の厚みは平均的な数値で、その他の検査結果もとくに問題はないけども、両目ともに-15D前後の最強度近視のため、LASIKその他はすべて適応外で、フェイキックIOLなら可能と言われました。
以前は目にレンズを入れることと費用面から躊躇していたのですが、最近いろんな環境・心境の変化より、前向きに検討しているところです。やはりコンタクトレンズは目が乾きやすいし、分厚いメガネは耳や頭が痛いです…。

それでいくつか質問があるのですが、教えていただけますでしょうか。
貴クリニックではフェイキックIOL手術でICLを主に扱ってらっしゃるようですが、なにか理由があるのでしょうか?
いろいろ調べていて、ICLを扱っているクリニックは非常に少なく、アルチザンレンズを扱っているところがほとんどですよね。
ただ、体験者のブログその他を調べていたら、衝撃によりズレることがあるみたいですね。
※担当医師の技量によるところなのかもしれませんが…。
  部屋の電気のスイッチがあたってズレてしまい、位置を付け直してもらったという人もいました。
眼に与える影響等の危険性がそんなに変わらないのであれば、切開する範囲や衝撃等も考えるとICLの方がメリットがあるんじゃないかと思うんですが…どうなのでしょうか?
見え方が違ったりするのでしょうか…。

ほかにも、フェイキックIOLをすると、一般眼科の医師に断られることがあるというような話もあるので、そのへんも気になるところです…確かに美容系クリニックは一般の保険診療をしていないので、症例数が多くても、「なにかあったとき」を考えると避けた方がよさそうですよね。

また、先日LASIKの検査を受けたときに診察した医師に「ドライアイまでいかないけども、でも少し乾きやすいですね」といわれました。フェイキックを行うことでドライアイになったりとかってあるのでしょうか。

現在は東京在住ですが実家が名古屋にあり、将来的に名古屋に帰ることも考えられるため、相談室の内容や、保険診療をされてること等、総合的に考えて、やるなら貴クリニックで受けたいなと思いました。
そのときはクリニックへ連絡してスケジュール等相談させていただきたいと思います。

(33歳 女性)

A、

(1)貴クリニックではフェイキックIOL手術でICLを主に扱ってらっしゃるようですが、なにか理由があるのでしょうか?

切開創の小ささとトーリックICLによる乱視矯正効果が高いこと、そして打撲など外傷に強いこと、術後炎症が少ないこと
など、いろんな面でICLにアドヴァンテージがあると思われるからです。

(2)ICLを扱っているクリニックは非常に少なく、アルチザンレンズを扱っているところがほとんどですよね。

使用認可制度が厳密に行われているためです。

(3)また、先日LASIKの検査を受けたときに診察した医師に「ドライアイまでいかないけども、でも少し乾きやすいですね」といわれました。フェイキックを行うことでドライアイになったりとかってあるのでしょうか。

フェイキックIOLはドライアイに対しても影響がないこと(悪化しないこと)も特徴のひとつです。

以上です。
ICLも「適応」があります。
もしお時間がありましたら、検査にお越しください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室