名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他ー遠視・乱視の期待できる視力

Q、

私は現在眼鏡もコンタクトもせず生活しており、視力は両目とも約0.4なのですが、ある目的のため両目とも0.8以上が必要です。 そのため、先日他のクリニックで適応検査を受け たのですが、手術自体は可能だが、遠視と乱視の程度をふまえると、0.8以上になるかは確立としては半々だと言われました。レーシック手術の種類などによって、この確率というものは変わるのでしょうか。(先日適応検査を受けたクリニックよりも、名古屋アイクリニックさんのほうが、様々な種類のレーシック手術があるように思えたので質問させていただきました)

(22歳 男性)

A、

レーシックの種類というより、あなたの屈折(遠視・乱視の度合)や矯正視力により期待できる裸眼視力の割合が変わります。従いましてこれらを検査してみないことには何ともいえません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室