名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他ー医院による検査結果の違いなど

Q、

他院で適応検査を受けたのですが、説明ビデオの中で、悪い手術の例として、素手で手術をしている、スポンジを使用(吸水のため?の、瞳の形にくり抜いた様な物)している、頭を手で押さえるだけで固定している…などありましたが、 こちらの医院では、スポンジ使用などはありますか?

あと、適応検査の結果は病院や日によって違いますか?
こちらの病院と他院で受けてみたら微妙に違いました。
たとえば、
近視の度→3.50 他院→4.25
裸眼視力→0.06 他院→0.04
角膜厚 →537  他院→550
(他院では結果表がもらえなかったので、片目だけ覚えてきました)
これは誤差の範囲内でしょうか?

(30歳 女性)

A、

他院の批判をして、自院のよさを主張する手法は好きではありませんが、こ れに対してお答えします。レーシックは海外ではあまり清潔に関して厳しくないようで、素手で手術を行っている施設も多いとお聞きしてます。

また、スポンジはおそらく「チャイアットスポンジ」というもので、眼球周囲から異物がフラップ下に紛れ込まないようにし、フラップが乾かないようにするもので、清潔に保たれており、わりと高額なものです。使用するかどうかは医師の判断ではないでしょうか。ちなみに当院では、フラップを置いておくところに使用しております。

検査はその検者の技量によって変わります。一般に不慣れな検者は強い矯正度数を出します。角膜の厚みなどは検査機器による多少の誤差はあります。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室