名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

エキシマレーザー

 エキシマレーザーは単一波長の強いエネルギーを持ったレーザー光線です。レーザー光線は、通常の光線より正確に直進し、またそれをコントロールすることができ、非常に短く強烈なパルスとして照射することができます。エキシマレーザーは紫外線ビームを生み出し、照射後、組織を蒸散させることによって顕微鏡でしか見ることができないほど少量の組織を正確に除去することができます。また、ほとんど熱を発生せず、周りの組織に障害を与えることはありません。コンピューターにプログラムされたレーザー光線を使うことにより、近視、乱視の度数に応じて精密に角膜組織を削ることができます。それにより、角膜の形状を変え、近視、乱視を矯正します。エキシマレーザーはアメリカで認可(1995年FDA※1)される6年前から研究が重ねられてきました。まだ歴史は浅いですが、世界一厳しいと言われているFDAの安全基準を満たしており、既に世界で数千万人の方がエキシマレーザーによる治療を受けています。日本では2000年1月厚生省※2により認可されました。

※1 FDA:米国食品医薬品局。医薬品、医療機器などを管理する機関(日本の厚生省にあたる機関)

※2 2000年1月に厚生省で認可されたエキシマレーザーは、ニデック社製(日本)EC−5000とビジックス社製(米国)STAR S2の2台です。


レーシック情報に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室