名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

ジオプター

屈折異常(近視・遠視・乱視〉の程度は、焦点が合う最も遠い距離(遠点、又は焦点距離)より割り出し、ジオプター(D)という単位で表します。

例えば、

●100.0センチメートルの場合は−1D

●33.3センチメートルの場合は−3D

●16.7センチメートルの場合は−6D

●10.0センチメートルの場合は−10D

通常近視のレベルは−3D未満が軽度、−3〜−6D未満が中等度、−6〜−10D未満が高度、−10D以上が最高度と分類します。


レーシック情報に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室