名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-授乳中

Q、 レーシックを検討中です。現在1歳2ヶ月の子どもに夜寝付くときだけ母乳を与えています。まだ生理はきていません。一般的には授乳中だと適応外だと聞きましたが、電話で聞いたことろ病院によって様々で、視力にも影響しているので受けられない所や、内服薬を飲む間だけ止めれはいい所や、点眼剤だけでやってくれる所があります。個人の事情で今でないと今後なかなか受けられない状況にあり、できたら今受けたいと思っていますが、授乳中であっても大丈夫でしょうか?よろしくお願いします。
A、

このあたりは医師の考え方によってまちまちかと思いますが、できましたら屈折の安定の意味からも、まず断乳されてから手術を考えられることをお勧めします。断乳ができず、またどうしても今の時期に手術を受けなければならない理由がある場合は、何度か視力・屈折検査を受けられ、安定していることを確認されてから行うこともよいかと思います。


Q、 今、授乳中ですが、子供は1歳を過ぎました。手術はやっぱりまだできないのでしょうか。年末に旅行を計画しているので早めに受けたいのですが。どうでしょうか。
A、 まずは、断乳してください。屈折を測定して1ヶ月くらい安定していれば、手術は可と思われます。

Q、 現在、授乳中ですが検査や手術はできますか?
もし、授乳中は出来ない場合はどのくらいの期間を空けたらできますか?

(26歳 女性)

A、 検査は可能です。その他は過去のQ&A

http://www.nakamura-lasik.jp/faq1_40.html

をご参照ください。

過去にみなさまから寄せられた相談に対する回答を 「レーシックQ&A」に載せております。同じような質問がないかあらかじめご確認ください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室